produced by トラベルミン

トラベルミンコラム

ガイドさん直伝!乗り物酔いを気にせずに旅を楽しむコツをご紹介

Vol.1 乗り物酔い対策(飛行機編)

CAさんを味方につけて、
乗り物酔いのない安心&快適な空の旅を

「飛行機、大好き!」という方もいれば「怖くて緊張する」「長時間座りっぱなしで疲れてしまう」‥等と、苦手意識を持っている人も多いものです。今回は元キャビンアテンダントの(以下、CA)の村井亜弓さんに、飛行機での乗り物酔いを避けてより安心して快適な空の旅を楽しむためのアドバイスをいただきました。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス①

前日は睡眠を十分とりましょう

飛行機に乗る前日は緊張・興奮して前日よく眠れなかったり、集合時間に遅れないようにと朝早く起きすぎたりして、睡眠不足になりがちです。睡眠不足で体の疲れがとれないままに搭乗すると、機内の気圧の変化や機体の揺れにダメージを受けやすく、乗り物酔いしてしまいがち。十分に眠って体調を万全に整えてから乗るようにしましょう。搭乗時間が早い場合は、空港近くのホテルに前泊するのもよいですね。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス②

搭乗前の食事は控えめに

空港内には魅力的なレストランやカフェがいっぱい!早めに空港に来てゆっくり食事を楽しんでから搭乗する方も多いでしょう。その場合は、ぜひ「腹八分目」を心がけてください。飛行機は離陸して高度を上げる際に揺れることが多いので、満腹のまま搭乗すると気分が悪くなって乗り物酔いをしやすくなります。特にカード会社等のラウンジを利用する方は、軽食や飲み物が無料なので、ついつい食べ過ぎてしまうケースが多いようです。乗り物酔いでせっかくの空の旅を台無しにしてしまわないように、食べ過ぎには注意しましょう。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス③

狙いは前方座席!座席指定はお早めに

一般的に飛行機も他の乗り物と同じく、後方座席の方が酔いやすいと言われています。もし乗り物酔いが不安なら前方座席を予約しておくと安心です。ただし、前方座席は素早く乗り降りをしやすいビジネスマンにも人気で、すぐに埋まってしまいます。チケット予約時に併せて自分好みの席を確保しておきましょう。なお、もし席を選ばずに搭乗してしまっても、空席があれば他の席に移動することは基本的に可能です。できるだけ早い段階でCAに「他の席に移りたいのですが…」と相談してください。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス④

機内でのアルコールは控えめに!

よく知られていることですが、機内では気圧の関係で地上にいるときよりもアルコールのまわりが早く、酔っ払いやすくなります。いつもと同じ量なのに酔っ払ってしまっておう吐…というケースも珍しくありません。機内でのお酒はいつもより控えめに楽しみましょう。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス⑤

ルールを守れば歩き回ってもOK!

真面目な国民性ゆえか、搭乗中、日本人は他の国の人に比べるとお行儀よく席に座りっぱなし…という人が多いようです。しかし狭い座席に同じ姿勢で座り続けると血行が悪化して乗り物酔いをしやすくなりますし、最悪の場合はいわゆる「エコノミークラス症候群」に陥ってしまうことも…。もちろん、安全のためには着席しているのがベストですが、飛行中ずっと座っていなくてはならないわけではなく、シートベルト着用サイン点灯時以外なら、機内で立ち歩いても問題ありません。「体がこわばってきたな」と感じたら、トイレに行くついでに通路を何往復か歩いたり、トイレ前の空間で屈伸運動をするのがおススメ。他の人の迷惑にならない程度に体を動かしてみましょう。大きく伸びをして深呼吸するだけでも、十分効果がありますよ。なお、席に座ったままでも体をマッサージしたりミントの香りのガムを噛んだりするだけで、ずいぶん気分がリフレッシュします。

飛行機で乗り物酔いをしないためのアドバイス⑥

我慢は禁物!早めにCAに相談しよう

これも真面目な国民性なのでしょうか、日本人には本当に切羽詰まった状態になるまで「具合が悪い」ことを周囲に悟られまいとする傾向があるようです。しかし、「周囲に迷惑をかけたくない」と思ってギリギリまで我慢してしまい、結局、我慢できずにおう吐したり倒れてしまったりするのでは、本末転倒。「あれ?ちょっとおかしいな」と感じたら、早めにCAに相談を。「飛行機に酔ってしまったかもしれない」と相談すれば、座席の移動、飲み物の提供など、状況が許す限り、様々なサポートを受けることができるはずです。

また、よく誤解されていることですが、飲み物や機内食は周囲の人と必ずしも同じ時間に受け取らねばならないわけではありません。「今、ちょっと胃がむかむかしているから、機内食は後にしてほしい(※)」「薬を飲みたいからお水が欲しい」といったリクエストにも、CAは可能な限り対応してくれます(※メニューの選択はできない場合もあります)。

CAは年間数百回ものフライトをこなすプロフェッショナルです。困ったことがあれば、何でも相談してみてください。特に乗り物酔いが心配な方は飛行機に乗ったらすぐに「私は乗り物酔いをしやすいので、もしも酔いそうになったらご相談します」と声をかけておくと安心です。

CAさんと仲良くしておけば、機内販売のお勧め商品や旅先での人気のお店やお土産物の情報など、お得な情報を教えてもらえるかもしれませんよ!

それでは皆様、乗り物酔いのない快適な空の旅をお楽しみください♪

年齢と特徴で選べる6タイプ 旅行に 遠足に 出張に 乗り物酔いにはトラベルミン 子ども向けのドロップタイプや家族みんなで使えるファミリータイプも! 詳細はこちら年齢と特徴で選べる6タイプ 旅行に 遠足に 出張に 乗り物酔いにはトラベルミン 子ども向けのドロップタイプや家族みんなで使えるファミリータイプも! 詳細はこちら
15歳以上 11歳以上 15歳以上
トラベルミン トラベルミンR トラベルミン1
トラベルミン トラベルミンR トラベルミン1
5歳~14 5歳以上 5歳以上
トラベルミンジュニア トラベルミンチュロップ ぶどう味 レモン味 トラベルミンファミリー
トラベルミンジュニア トラベルミンチュロップ ぶどう味 レモン味 トラベルミンファミリー

トラベルミンシリーズのお求めは、
お近くの薬局・薬店、ドラッグストアまで。

トラベルミン・シリーズの効能・効果 乗物によるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

予防のためには、乗り物に乗る前の30分前にトラベルミン・シリーズを服用してください。
また、トラベルミン・シリーズは酔ってからの服用も可能です。